今、鍼灸大仙堂ができることは、家族同様に患者さんを守ることです。

去年4月27日の夕焼け写真。自然の偉大さを見せつけられました。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中で広がっている今、鍼灸大仙堂ができることをまとめました。

ひとことで言うと
家族同様に患者さんを守ることです。

①鍼灸治療を行う

鍼灸大仙堂 治療家一同

ー正気と邪気の話ー

我々は全ての病を東洋医学的に捉えます
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関しても同様

大自然の法則に立脚した東洋医学に基づいて
歴代の医家たちが証明してきた事実があります

花粉症で例えると
花粉は空気中に飛散している
そんな中
花粉症の症状が出る人、出ない人がいる
それはなぜか?

明らかに各個人の特性が関与しており
症状が出やすい体、出にくい体
が確実にこの世には存在する

となると治療する側は
1.花粉の特性を正確に知る(邪気の特性)
2.個人の特性を正確に知る(正気の特性)
1と2の両方を正確に把握することが 基本であり最大のポイント

この両方を鑑みて
花粉症に対する治療
花粉症が発症しないように治療
いずれにも対応することは可能です

新型コロナウイルスの東洋医学的な特性
患者さん一人一人の東洋医学的な特性
を正確に掴む事で
いずれの状態にも対応可能であると考えます

今、このような時期だからこそ
東洋医学的な鍼灸治療を受けることが
何よりも大切であり
家族同様に患者さんたちを守ることができる
と声を大にして叫びたいと思います

②①を行う上で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の媒体にならない

治療毎に換気を行うため、窓のある部屋のみで治療をさせて頂きます。

とはいえ
世の中の一般的な考え方である
現代医学的な考え方も無視はできません

これ以上の感染拡大を防ぐため
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の媒体にならないため
鍼灸大仙堂では以下のことを実施いたします

○来院された患者さんの手洗いと手指消毒の徹底
○治療家の手洗いと手指消毒の徹底
○治療家のマスク着用
○待合スペースの換気を頻繁に行う
○治療スペースの換気扇を常に稼動
○お手洗いの換気扇を常に稼動
○治療室の間隔を空ける
 →隣で治療しない
○治療毎に換気の徹底
 →窓有の治療室のみ使用
 →使用可能な治療室は7台
○患者さん同士の接触を減らす
 →予約枠を30分3人までに減らします

鍼灸大仙堂では、今できることを最大限にすることで
家族同様に患者さんを守って行きたいと考えております。

[鍼灸大仙堂 治療家一同]

2 Replies to “今、鍼灸大仙堂ができることは、家族同様に患者さんを守ることです。”

  1. 北辰会方式の、鍼灸治療を受けております、患者です⭐︎友人たちも恐怖に苛まれ、東洋医学のトの字も受け付けてもらえない敏感な状況ですが、、先生方のこのようなお声がとても嬉しく、心が安らぎます。有難うございます。東洋医学が主流になれば、もっと多くの苦しむ人が救われる。亡くなる方たちをみて、もどかしい気持ちと、、これからの希望を感じております。

    大変な時期ですが、先生方の存在に励まされ、お礼をお伝えしたく、長々と失礼致しました。ブログも楽しみにしております^_^♡

    P.S 山本先生と鍼灸フェスタでお隣でした。席の誘導など、心配りをありがとうございました^_^

    1. Copraiseさん

      コメントありがとうございます。

      我々が鍼灸を通じて
      直接的にできることは、目の前の患者さんを守ること。
      間接的にできることは、後進を育てることにより、世の中の患者さんたちが守られること。
      であると、信じて疑いません。
      そのような意味でも、東洋医学の素晴らしさを発信することが、今まさに重要ではないか、と感じております。

      Copraiseさんのように、直接レスポンス頂けたことが何よりも嬉しく思い、更にやる気が出ますね。
      ありがとうございました!

      鍼灸 大仙堂 山本克仁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です