なんだかんだ東洋医学[陰陽の巻2]

新幹線から奇跡の一枚

こんにちは。
鍼灸大仙堂代表の山本克仁です。
東洋医学のことを、自由に思いつくままに綴っていきたいと思います。
(一社)北辰会の正式な見解ではない場合もありますのでご注意下さい。

今回は、〝陰と陽〟についての二回目です。
WHOが挙げている陰陽の定義を説明する上で
重要なポイントの一つ

陰と陽は、常に変化し続けている状態

というものがありました。
今回はこの点について、もう少し掘り下げましょう。

言い換えると
固定的な静止画ではなく、動き続けている動画
と捉えて頂くと理解しやすかったですよね。

春夏秋冬などの季節は常に変化し続けています。
生物はこの世に生まれ、成長し、老いていき、形を崩していく。
あなたの恋心も、、、変化していきます。
そして、夫婦関係も、、、
これは、変化させてはなりません。
いやいや、そんなことはないですよね。
常に変化し続けております。
モチロン良い意味で(かなり主観的ですね)。

すいません。
話が反れました。
陰陽といえば、この図です。

太極図

太極図(たいきょくず)と言います。

白と黒の勾玉が重なり合っている感じ。
白の部分が陽、黒の部分が陰を表しています。

また、白と黒の勾玉が
時計回りに回転している図でもあります。
この回転している状態が
陰陽の絶え間ない運動変化=常に変化し続けている状態
を表しているのです。

水の変化を思い浮かべてみて下さい。
水蒸気から水へ、水から氷へ、またその逆も然り
温度によって、質が変化していく中
その所在も、上に行ったり下に行ったり
一定であることはないですよね。

森羅万象
天地間にある一切の事象は
形を変えながら、グルグルと巡り続けているわけです。

と言う訳で
今回は最後にこの歌で締めくくりましょう!

「川の流れのように」
作詞:秋元康 作曲:見岳章

知らず知らず 歩いてきた
細く長いこの道
振り返れば 遥か遠く
故郷が見える
でこぼこ道や 曲がりくねった道
地図さえない それもまた人生
ああ川の流れのように ゆるやかに
いくつも 時代は過ぎて
ああ川の流れのように とめどなく
空が黄昏に 染まるだけ

生きることは 旅すること
終わりのない この道
愛する人 そばに連れて
夢探しながら
雨に降られて ぬかるんだ道でも
いつかはまた 晴れる日が来るから
ああ川の流れのように おだやかに
この身をまかせていたい
ああ川の流れのように 移り行く
季節 雪どけを待ちながら

ああ川の流れのように おだやかに
この身をまかせていたい
ああ川の流れのように いつまでも
青いせせらぎを 聞きながら

美空ひばりカッケー!
秋元康スゲー!
This is yin and yang!

続く。

[鍼灸大仙堂代表 山本克仁]

なんだかんだ東洋医学[陰陽の巻1]

こんにちは。
鍼灸大仙堂代表の山本克仁です。
東洋医学のことを、自由に思いつくままに綴っていきたいと思います。
(一社)北辰会の正式な見解ではない場合もありますのでご注意下さい。

では、参りましょう。
初回は〝陰と陽〟について。

皆さんは陰と陽に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?
陰:暗い、静か、冬、、、
陽:明るい、賑やか、夏、、、
まさかの、いきなり陰陽師!?をイメージする人はかなりマニアックな方ですよ。
  
英語表記では「yin and yang」です。
なんか、カッコイイ。

WHOの定義では
「自然のあらゆる事象にみられる、二つの相反し、相補的で、相関する宇宙の作用を概括的に表現した用語。絶え間ない陰と陽の運動があらゆる変化を引き起こす。」
とあります。なんか、難しそう。。。

分かり易く説明しますと、二つあります。
まず一つ。
陰と陽は、常に変化し続けている状態である、ということです。
固定的な静止画ではなく、動き続けている動画
と捉えて頂くと理解しやすいと思います。

で、もう一つ。
陰と陽は、常に相対的である、ということです。
世の中には、絶対的な陰、絶対的な陽というのは存在しません。

暗さや静けさも、明るさや賑やかさがあるからこそ感じることができますし、
同じ暗さや静けさが永遠に続くことはなく、僅かでも常に変化し続けているわけですね。

ここからが、どんどん楽しくなっていく所ですが、、、続く。

[鍼灸大仙堂代表 山本克仁]

鍼灸大仙堂WEBサイト、リニューアル!!

2019年8月1日、鍼灸大仙堂WEBサイトがリニューアルいたしました!

より多くの人達に、東洋医学の素晴らしさ、鍼灸医学の奥深さを知って頂くため、〝分かりやすさ〟〝見やすさ〟を重視しております。

また、パソコンの他にスマートフォンやタブレットからアクセスした際にも、より使いやすくご利用いただける仕様にしております。

更に、鍼灸大仙堂のFacebookも始めました!

今後は、鍼灸大仙堂の各治療家が様々な情報をブログやFacebookを通じて、発信して参ります!
皆さま、楽しみにしていて下さいませ!!

My special thanks to Mr Koji Shibano,AZcreation.

[鍼灸大仙堂 治療家一同]

鍼灸フェスタOSAKA2019!

非常勤講師として講義をしている鍼灸専門学校にて、7月14日に「鍼灸フェスタOSAKA2019」が開催されました。
北辰会として、①100ヶ所以上の診察法②鍼一本治療のカラクリ③お腹トントンで絶対に効かせる、の3つのセッションを担当させて頂き、いずれも立ち見が出るほど大盛況でした!
が、終了後の脱力感・抜け殻感がハンパない(北辰会ブログに写真あり)。
これからも、後先考えずにドンドン発信して参ります!
[治療家 山本克仁]

https://hokushinkai.info/news/archives/2019-7-14-2.html?fbclid=IwAR3mz7FTrqS9azbDZ71ovFJcIzD175Lfm57IMBlMyU5y5jL_O_Jsb2Cra6M#

更に、その鍼灸フェスタのことが〝Yahoo!ニュース〟に掲載されました!東洋医学・我々の治療スタイルに関する世の中の注目を肌で感じています!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00000129-dal-life

新WEBサイト、Coming Soon!

鍼灸大仙堂のWEBサイトが新しく生まれ変わります!
なんと、Facebookも始めます!
4月から打ち合わせをスタートし、写真も全て撮り直し、ようやくここまで来ました。
夏中には公開できます。
皆さま、楽しみにしておいて下さい!

鍼灸 大仙堂治療家 一同