2020年8月の診療日

2020年6月21日 夏至の夕焼け

全て、完全予約制・治療家指名制となっております。必ずお電話にて事前にご予約下さい。

これ以上の感染拡大を防ぐため
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の媒体にならないため
鍼灸大仙堂では以下のことを実施いたします

○来院された患者さんの手洗いと手指消毒の徹底
○治療家の手洗いと手指消毒の徹底
○治療家のマスク着用
○待合スペースの換気を頻繁に行う
○治療スペースの換気扇を常に稼動
○お手洗いの換気扇を常に稼動
○治療室の間隔を空ける 
 →隣で治療しない 
○治療毎に換気の徹底 
 →窓有の治療室のみ使用 
 →使用可能な治療室は7台
○患者さん同士の接触を減らす
 →予約枠を半分に減らします

鍼灸大仙堂では、今できることを最大限にすることで
家族同様に患者さんを守って行きたいと考えております。

[祝日]
8月10日(月)山の日
[お盆休み]
8月14日(金)午後〜8月16日(日)
※8月14日(金)午前は診療いたします。

[Yoga Class in 鍼灸 大仙堂]
8月11日(火)10:00〜12:00
8月22日(土)18:00〜20:00

2020年7月の診療日

全て、完全予約制・治療家指名制となっております。必ずお電話にて事前にご予約下さい。

[今、鍼灸 大仙堂ができることは、家族同様に患者さんを守ること]

これ以上の感染拡大を防ぐため
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の媒体にならないため
鍼灸大仙堂では以下のことを実施いたします

○来院された患者さんの手洗いと手指消毒の徹底
○治療家の手洗いと手指消毒の徹底
○治療家のマスク着用
○待合スペースの換気を頻繁に行う
○治療スペースの換気扇を常に稼動
○お手洗いの換気扇を常に稼動
○治療室の間隔を空ける 
 →隣で治療しない 
○治療毎に換気の徹底 
 →窓有の治療室のみ使用 
 →使用可能な治療室は7台
○患者さん同士の接触を減らす
 →予約枠を半分に減らします

鍼灸大仙堂では、今できることを最大限にすることで
家族同様に患者さんを守って行きたいと考えております。

[祝日]
7月23日(木)海の日
7月24日(金)スポーツの日

[珈琲クラスin 鍼灸 大仙堂]
7月8日(水)14:00〜15:30

[Yoga Class in 鍼灸 大仙堂]
7月14日(火)10:00〜12:00
7月25日(土)18:00〜20:00

2020年6月の診療日

全て、完全予約制・治療家指名制となっております。必ずお電話にて事前にご予約下さい。

[今、鍼灸 大仙堂ができることは、家族同様に患者さんを守ること]

これ以上の感染拡大を防ぐため
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の媒体にならないため
鍼灸大仙堂では以下のことを実施いたします

○来院された患者さんの手洗いと手指消毒の徹底
○治療家の手洗いと手指消毒の徹底
○治療家のマスク着用
○待合スペースの換気を頻繁に行う
○治療スペースの換気扇を常に稼動
○お手洗いの換気扇を常に稼動
○治療室の間隔を空ける 
 →隣で治療しない 
○治療毎に換気の徹底 
 →窓有の治療室のみ使用 
 →使用可能な治療室は7台
○患者さん同士の接触を減らす
 →予約枠を半分に減らします

鍼灸大仙堂では、今できることを最大限にすることで
家族同様に患者さんを守って行きたいと考えております。

今週のお花 その三十八

正面からババーン、小心者の私はつい、「高そう。。」と呟いてしまいます。
胡蝶蘭、コレでもかショット!
カーネーションのグラデーションが、単色の胡蝶蘭を更に引き立てています!

さて、今週も
素敵なお花が届きました
今週は久々の私、やまかつがご紹介いたします

今回は、何と言ってもアレ、ですよね
と、その前に今週のラインナップはこちら

アンスリューム
カーネーション
かすみ草
そして、、
胡蝶蘭!!!

で、出たー!!って、何で!?
お花屋さんにお聞きすると

3月4月に使用するはずであった胡蝶蘭が
世の中の事情でかなり売れ残り
特別に手に入りやすくなっているそうです

見るだけの我々は嬉しいですが
生産者の方々は苦しいだろうな
半端な気持ちで眺めてはダメだな

と、朝から胡蝶蘭に
気合いを入れて頂きました

オススメは裏側からの眺め!

靴箱の上に置いている今週のお花
丁度、目線の高さにあります

胡蝶蘭を
こんなマジマジと見ることはないので
ジックリ裏側まで見ていると、、
大発見、裏側に淡いピンク色が!

一見隠れているところにも
気を抜いてはいけないぞ
と、またまた胡蝶蘭に
気合いを入れて頂きました

ありがとうございます

[鍼灸 大仙堂 山本克仁]

今、鍼灸大仙堂ができることは、家族同様に患者さんを守ることです。

去年4月27日の夕焼け写真。自然の偉大さを見せつけられました。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中で広がっている今、鍼灸大仙堂ができることをまとめました。

ひとことで言うと
家族同様に患者さんを守ることです。

①鍼灸治療を行う

鍼灸大仙堂 治療家一同

ー正気と邪気の話ー

我々は全ての病を東洋医学的に捉えます
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関しても同様

大自然の法則に立脚した東洋医学に基づいて
歴代の医家たちが証明してきた事実があります

花粉症で例えると
花粉は空気中に飛散している
そんな中
花粉症の症状が出る人、出ない人がいる
それはなぜか?

明らかに各個人の特性が関与しており
症状が出やすい体、出にくい体
が確実にこの世には存在する

となると治療する側は
1.花粉の特性を正確に知る(邪気の特性)
2.個人の特性を正確に知る(正気の特性)
1と2の両方を正確に把握することが 基本であり最大のポイント

この両方を鑑みて
花粉症に対する治療
花粉症が発症しないように治療
いずれにも対応することは可能です

新型コロナウイルスの東洋医学的な特性
患者さん一人一人の東洋医学的な特性
を正確に掴む事で
いずれの状態にも対応可能であると考えます

今、このような時期だからこそ
東洋医学的な鍼灸治療を受けることが
何よりも大切であり
家族同様に患者さんたちを守ることができる
と声を大にして叫びたいと思います

②①を行う上で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の媒体にならない

治療毎に換気を行うため、窓のある部屋のみで治療をさせて頂きます。

とはいえ
世の中の一般的な考え方である
現代医学的な考え方も無視はできません

これ以上の感染拡大を防ぐため
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の媒体にならないため
鍼灸大仙堂では以下のことを実施いたします

○来院された患者さんの手洗いと手指消毒の徹底
○治療家の手洗いと手指消毒の徹底
○治療家のマスク着用
○待合スペースの換気を頻繁に行う
○治療スペースの換気扇を常に稼動
○お手洗いの換気扇を常に稼動
○治療室の間隔を空ける
 →隣で治療しない
○治療毎に換気の徹底
 →窓有の治療室のみ使用
 →使用可能な治療室は7台
○患者さん同士の接触を減らす
 →予約枠を30分3人までに減らします

鍼灸大仙堂では、今できることを最大限にすることで
家族同様に患者さんを守って行きたいと考えております。

[鍼灸大仙堂 治療家一同]