TommyのおさぼりCooking!

こんにちわ。
 
暑さのあまり、ついついアイスクリームに手を伸ばしてしまいますね。ですが、ラベルを見ると乳化剤、安定剤、香料と何やら恐ろしげな単語の連続…。
今の時代、添加物と無縁でいることは不可能とはいうものの、夏休みの自由研究を兼ねてお家でなんちゃってアイスクリームを作ってみませんか? 
 
材料は卵とお砂糖、あれば最高!バニラビーンズ。
 
1.ボールに卵白2個分を入れてシャカシャカ角が立つくらいまで混ぜます。電動のハンドミキサーは便利ですが,小さなお子様もお手伝いできるので手動で十分。
2.1.にお好きな甘さになるまでお砂糖を加えてシャカシャカ。
3.ふわふわになったら卵黄2個分を2.のボールに2回に分けて入れます。
4.ここでバニラビーンズやバニラエッセンスを加えると本格的。なくても大丈夫。フルーツやジャムを入れてもいいですね。
5.後は冷凍庫でしばらく凍らせると冷たくて甘~いなんちゃってアイスクリームが出来上がり、です。
 
牛乳や生クリームは使っていません。こんなに暑いと牛さんもちゃんと濃いミルクを出せないそうです。
 
卵アレルギーのお子様がいるご家庭の皆さん、ごめんなさい。次回は卵なしのレシピを掲載しましょう。
 
お役に立てますように。
 
[Tommy/治療家 富山恵子]

鍼灸修業雑記(フロリダ州編②)

【アメリカ フロリダ州編②】
「鍼灸 大仙堂」の治療家 熊本 和(くまもと かず)です。
お待たせしました!アメリカでの修業雑記つづきです。

アメリカの鍼灸師資格は州単位で認定されるそうです。私が行ったフロリダ州では、鍼灸師は鍼灸治療に加え、漢方薬処方、注射まで可能で、その範囲の広さに驚きました。もちろんその分たくさん勉強するわけですが。
研修先のフロリダ代替医療大学での講義では、神経の流れをふまえた「テンション・ポイント・セラピー」、麻薬中毒改善プログラムに取り組んでいる団体NADAの「耳鍼」、解熱効果のあるハーブをつかった漢方薬のことなど、また様々な患者さんが治療を受けられている様子を見学させていただきました。
「耳鍼」は米軍内でも兵士の疲れた心を回復させるのにも使っているというお話があり印象に残りました。
 「耳鍼」に限らず、鍼灸は大きな設備や電源がなくても、治療家の「手」と少しの「鍼」や「艾(もぐさ)」があれば治療できます。最近では災害時に被災された方々への心身のフォローに鍼灸師がボランティアをしたり、発展途上国でのエイズ発症防止をめざして免疫力をつけるためにお灸の普及活動が行われています。
エコかつ底力のある鍼灸治療の素晴らしさがもっともっと広まればいいなあと思います。[治療家 熊本和] (つづく)

※写真一枚目:フィッシュ&チップス(一人前)、写真二枚目:耳鍼

鍼灸修業雑記(フロリダ州編①)

 こんにちは♪
「鍼灸 大仙堂」の治療家 熊本 和(くまもと かず)です。
水、金、土曜日は鍼灸 大仙堂で、他の曜日は豊中市向丘の自院「はりきゅう治療室和花(のどか)」で患者さんをお迎えしています。
時々、こちらのブログに登場させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
「鍼灸治療」は日本、中国、韓国だけでなく、世界各国で行われているのをご存じでしょうか。私は鍼灸学校の学生時代にアメリカのフロリダ州、中国広州、卒業後は台湾へ、どんなふうに鍼灸治療が行われているのか、受け入れられているのかを自分の目で見たくて行ってきました。その時のことを少しずつご紹介していきましょう♪
 
【アメリカ フロリダ州編①】
アメリカに到着した夜、初めてのアメリカでの食事。そのサイズには驚きました!1人前が3人前かと思うくらいビッグなんです。そしてハンバーガーやチキンを頼んだのに、必ずついてくる大量のフライドポテト!!食事のサイズ感はこの後ずっと変わらずビッグでした。
 大きなお肉を噛もうとして歯が欠けてしまった友人や、食べ続けてお腹がボールのように張ってしまった先輩もいましたね。そもそもアメリカ人と日本人では体格が違いますもんね。
そんなアメリカでの鍼灸治療ってどんなものだと思いますか?
鍼灸に馴染みがありそうなアジア系の人たちが主に受療しているのかと思いきや、最近のアメリカ人の医療選択の傾向として、「体に負担が少なく効果がある治療」を求めて、鍼灸治療を選ぶ人が増えてきているそうです。実際に見学した治療所でも様々な人種の方々が訪れていました。[治療家 熊本和] (つづく)


今週のお花 その二

残暑お見舞い申し上げます

今日も鍼灸大仙堂に素敵なお花が届きました

ピンクッション、菊、スプレー菊、トルコキキョウ、カーネーション、かすみ草、利休草、アセビ

元気いっぱいのお花たちが
待ち合いを彩ります

今日は立秋
自然をぼんやり眺めていると
ふとした瞬間に秋の気配を感じます
澄みわたった青空
すこし高くなった空に入道雲
夏色にほんのすこし秋色が加わってきました

といっても、まだまだ夏真っ盛り
スイカ
キュウリ
蝉の鳴き声
夏の風物詩を楽しみたいものです

[治療家 米田友紀]


二十四節気☆ 立秋 ☆

出典 http://i-nekko.jp

立秋とは
二十四節気の一つで13番目になります。
毎年決まった日にちではないのですが、2019年は8月8日の今日が立秋です。

この立秋(8月8日)から立冬(11月8日)の前日までが暦のうえでは秋となります。
暦の上では暑さのピークが過ぎるので、立秋以降の暑さを「残暑」といい、「暑中見舞い」も「残暑見舞い」に変わります。

二十四節気の生まれた中国では、このころから暑さのピークが過ぎて秋に向けてゆくようです。
日本ではまだまだ暑さが残り、高校野球やお盆のシーズンでとうぶん暑い日が続きます。

食欲が落ちたり、寝苦しさで睡眠不足になったりと、体調も崩しがち。夏バテしないように、食事をしっかりとって体力を維持しましょう。

[治療家 鈴木綾佳]