本日の大大仙堂(50)。



はしるスピード
考えるスピード
食べるスピード
話するスピード
作るスピード

一概に
早ければ
早いほど
それが良いとは限らない

やまかつ

本日の大大仙堂(49)。



正確にモノを言うのと
それが相手に
伝わるかどうかは違う
ということです

自分主体か
相手主体か
何処に軸を置くかですね

やまかつ

本日の大大仙堂(47)。


先ずは
テクニカルで良い
そもそもの基準は何処に置くのか
深く体に染み込ませます
素直さが不可欠

染み込ませた後
色を徐々に
抜いていきます
完全に白になることは
あり得ませんが
やり続けることが必須

やまかつ

本日の大大仙堂(46)。



患者さんに
鍼をする
ということは

患者さんに
鍼をしない
ことに繋がります

何のために鍼をするのか
目線をどこに向けるのか
常に常に振り返るのです

やまかつ