今、鍼灸大仙堂ができることは、家族同様に患者さんを守ることです。

去年4月27日の夕焼け写真。自然の偉大さを見せつけられました。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中で広がっている今、鍼灸大仙堂ができることをまとめました。

ひとことで言うと
家族同様に患者さんを守ることです。

①鍼灸治療を行う

鍼灸大仙堂 治療家一同

ー正気と邪気の話ー

我々は全ての病を東洋医学的に捉えます
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関しても同様

大自然の法則に立脚した東洋医学に基づいて
歴代の医家たちが証明してきた事実があります

花粉症で例えると
花粉は空気中に飛散している
そんな中
花粉症の症状が出る人、出ない人がいる
それはなぜか?

明らかに各個人の特性が関与しており
症状が出やすい体、出にくい体
が確実にこの世には存在する

となると治療する側は
1.花粉の特性を正確に知る(邪気の特性)
2.個人の特性を正確に知る(正気の特性)
1と2の両方を正確に把握することが 基本であり最大のポイント

この両方を鑑みて
花粉症に対する治療
花粉症が発症しないように治療
いずれにも対応することは可能です

新型コロナウイルスの東洋医学的な特性
患者さん一人一人の東洋医学的な特性
を正確に掴む事で
いずれの状態にも対応可能であると考えます

今、このような時期だからこそ
東洋医学的な鍼灸治療を受けることが
何よりも大切であり
家族同様に患者さんたちを守ることができる
と声を大にして叫びたいと思います

②①を行う上で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の媒体にならない

治療毎に換気を行うため、窓のある部屋のみで治療をさせて頂きます。

とはいえ
世の中の一般的な考え方である
現代医学的な考え方も無視はできません

これ以上の感染拡大を防ぐため
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の媒体にならないため
鍼灸大仙堂では以下のことを実施いたします

○来院された患者さんの手洗いと手指消毒の徹底
○治療家の手洗いと手指消毒の徹底
○治療家のマスク着用
○待合スペースの換気を頻繁に行う
○治療スペースの換気扇を常に稼動
○お手洗いの換気扇を常に稼動
○治療室の間隔を空ける
 →隣で治療しない
○治療毎に換気の徹底
 →窓有の治療室のみ使用
 →使用可能な治療室は7台
○患者さん同士の接触を減らす
 →予約枠を30分3人までに減らします

鍼灸大仙堂では、今できることを最大限にすることで
家族同様に患者さんを守って行きたいと考えております。

[鍼灸大仙堂 治療家一同]

Tommyのおさぼりクッキング?[柚子風呂]

みなさん、こんにちわ。冷たいですね。  冬至にゆずの入ったお風呂に入れば、健康で過ごせる、元気なら融通(ゆず)が利くから、と言われますね。また病気や災害の元凶である邪気を払う意味合いもあって、香りの強い柚子で邪気払いをしているとも。冬至でなくても柚子風呂でゆったりしませんか?

1. お料理で使いかけの柚子でもOK。ぎゅっと絞ってジュースをバスタブに入れましょ。

2. お庭に柚子がなっているならいくつかプカプカ浮かべると香りも良いし温まります。買っても高級エステに行くよりお安いかも(笑)

3.お子さんが柚子の実で遊んでしまっても果肉が出てこないように洗濯ネットに入れてお風呂に浮かべれば後のお掃除も楽チンです。

お役にたてますように。

Tommy

は~!いい気持。。。

Tommyのおさぼりクッキング[金柑の甘露煮]

こんにちわ!風邪ひいていませんか?

最近売られている金柑は大粒ですね~☺️ 金柑を生で丸かじりサッパリ頂くのも、コース料理の途中でお口直しに出されるソルベのようで好きですが、やっぱり甘露煮も大好き。
風邪の季節、のどにも優しく咳止め、疲労回復にも。保存もできますから一度作ってみてください。

1. 金柑を洗い水気を切ってから爪楊枝でへたを取り表面にチクチク穴を開けてください。お子さまに手伝ってもらうと楽しいですね。

2. ヒタヒタのお水に金柑とその重量の半分弱のお砂糖、ちょっぴりお酢を入れて弱火でコトコト。お酢は沢山入れても酸っぱくなりません。途中灰汁が出てくるのでとってあげると出来上がりが綺麗です。

3. 20~30分頃蜂蜜があれば艶出しに入れるとプロっぽい仕上がりになります。うわー、美味しそう、と思ったら丁度出来上がり。

4. 瓶に入れて冷暗所で夏まで保存が出来るみたいですが、美味しいのでそんなに先まで残っていたことがありません(笑)

おせちの一品に豊かさのシンボルとして入れたり、もちろん日々のおやつにもいいですね。

Tommy

Tommyのおさぼりクッキング[干し柿]

スーパーで渋柿を売っていますね。乾いた風が冷たい季節に干し柿を作ってみませんか?寒ければ寒いほど甘~い干し柿ができます。

1. 渋柿を買ってきてヘタをのこして皮をむく。お庭に渋柿がなっている方はラッキー😃💕
2. むいた柿を5秒ほど熱湯にくぐらせる
3. 紐に吊るして雨にあたらない風通しの良いところに干す

2週間ぐらいでとろとろのアンポ柿、枯露柿なら少し長めにほします。
早すぎると渋~い😣ので食いしん坊さん、ご注意❗️
チョコレートやポテトチップスは人気のお菓子ですがアトピー性皮膚炎など痒みの症状をお持ちの方にはお体の中が熱くなり痒みが増す原因のひとつにもなり得ます。が、干し柿のあの白い粉の甘味は一瞬ひやっと感じるようにお体に熱をこもらせない甘味です。

是非お試しくださいね。

Tommy

Tommyのおさぼりクッキング

Tommyのおさぼりクッキング、長くup出来ず、ただTommyのおさぼり、になりました。申し訳ありません。

さて、暑かった夏が嘘のように肌寒い季節になりました。と言えば、お鍋ですね。

もちろんそれぞれのご家庭で定番があると思いますが、パセリと合挽きミンチだけの水餃子はいかがですか?

パセリは買っても育てても大量で使いきれませんね。ステーキの添え物やポタージュに浮かせても残りますが、とっても栄養価が高くてダメにするともったいないです。

1. 一束のパセリ全部みじん切りにして合挽きミンチと混ぜてお好みで塩コショウ、餃子の皮で包みます。

2. お湯を沸かしてそのまま1.をいれてもあっさり味、しっかり味がお好みなら中華スープのもとを入れてもいいです。

3. 浮いてきたら出来上がり。ハフハフしながらポン酢でどうぞ。

小さなお子様もママのお手伝いができますし、自分でお手伝いしたおかずならお野菜も進んで食べてくれますね。温まりますよ。

是非おためし下さい。

おさぼりTommy